テントキャンプならではのワクワクする調理法3選

夏と聞いてイメージするものに花火、海水浴と並んでキャンプもありますよね。皆さんはキャンプでどんな料理を作っていますか?バーベキューやカレーも定番ですが、野外のキャンプだからこそできる調理法で美味しくて豪快な料理を作ってみませんか?

ダッチオーブン

厚い金属製の蓋付き鍋です。焼く・煮る・蒸すことができパンまで焼くことができます。これがあれば料理の幅がぐっと増えます。
例えばビーフシチューならば肉も柔らかく調理でき、豪快に丸鳥のローストチキンもできますよ。
af0060024052

スモーク(燻製)

自宅では煙とにおいが気になってなかなかできないスモークも、キャンプなら気軽にできまます。
用意するものはスモークウッドかスモークチップ。そして大きめの段ボールかダッチオーブンでもできます。食材は肉や魚の他にチーズやはんぺん、卵、ちくわなども美味しいですよ。

焼石

豪快な焼石料理はキャンプにぴったりです。食材とスープを入れた鍋に焼石を入れて鍋にしたり、焼石と食材を土中に埋めて蒸し焼きもできます。
焼き石を投入した時の「はね」も気にせずにできるのがキャンプの良いところです。
格安テントレンタルはおひさまテント/急なイベントもスピード配達
熱くなったダッチオーブンや焼石。煙やにおいが出るスモークは自宅ではハードルが高い料理法です。しかしキャンプでなら気軽にできるて料理も美味しい。食材を準備しておけば簡単に調理できます。この夏挑戦してみませんか?

Comments are closed.